日本人で英語が苦手でもカナダで働きたい場合どうするか

カナダで就職・転職するためには、ある程度の英語力は必要です。全く何も分からない状態でカナダで就職・転職しようと思っても、周りの仲間や仕事の相手と意思疎通が取れなければいくら日本での仕事の能力は高くても、なかなか成功するのは難しいと言えます。
ただし、英語の会話、読み書きが必ずしもパーフェクトな状態でなければカナダで就職・転職のチャンスは一切ないわけではありません。
職種によっては、英語が苦手な方であってもカナダで働くことも可能です。また、自分のやる気次第で仕事をしていくうちにどんどん上達していくことも可能ですから、チャレンジ精神も大切です。

駐在員の方の中には、専用の通訳がついていて会議など大切な場では間違いがないように通訳を使うこともあるかもしれませんが、ほとんどの場合自分で何とかこなしていかなくてはなりません。
カナダで就職・転職をする場合には、仕事だけではなく普段の生活でも英語を使うことになりますから、買い物を始め全く英語ができないとなかなか生活がうまくいかずにつらくなってしまいます。

完璧な英語力が求められないような職種で働くことができた場合にも、周りに日本人がいたとしてもできるだけ英語を使う生活を心がけて、語学力のアップを目指していきましょう。
日本人がいると、つい日本語だけで生活してしまったり、日本人で固まってコミュニティを作ってしまいがちですが、それではなかなか上達には至りません。

あとはカナダ求人サイトを使って、英語不問の仕事と会社を探せばOKです。

最新記事