英語?フランス語?日本からカナダで働く際に必要な語学力

カナダでは英語が使われていますから、カナダで働くとなれば当然英語が使えなければなりません。日本人の従業員が何人もいて、お客さんも日本人が多いような職種であっても、全く英語ができない方よりも、ある程度の語学力がある方の方が採用の面でも優遇されるのは間違いないでしょう。
何回も海外旅行に行ったりして、ある程度の日常生活で困らないぐらいの英会話ならできる方も多いかと思いますが、いざ仕事をするとなるとそれだけでは物足りずビジネス会話も必要となってきます。
たとえば、社内の現地の方々との会話だけではなく、取引先の相手や、その仕事の専門的な用語なども学んでいく必要があるのです。

また、英語は話せるけれども自分で文章を組み立てて書いていくことが苦手な方も多いかと思います。
いろいろな書類を作ったりする必要も出てきますから、正しく英語をかける、そして豊富な単語の知識がある高いレベルが求められるでしょう。

まずは英語の勉強をしてからカナダでの就職・転職を考えていきたい場合には、クラスのレベルも日常会話のものだけではなく、ビジネス英語を学べる本格的なクラスに取り組んでいく必要があるのです。
実際に海外に出て、海外にある英語学校で勉強するのが一番身につく方法ではありますが、日本の英会話学校などでもビジネス英語のクラスを設けているところも多いですから、そういったところでもしっかりと勉強することができます。